ようこそゲストさん

近況報告・新着info等〜ネットワーク活用実践室byおおそね

2019/04/06(土) 『平成』から『令和』への節目どきに

メモ録
 今週4月1日(月)に5月1日からの新元号が発表になって1週間が過ぎようとしています。そこで、「平成」から「令和」へと、何かと時代の節目を感じる今日この頃につき、関連してサイト内の手直しや更新などを行いました。そのドキュメントをこちらに綴っておきます。

1.人生暦 by Javascript 〜 結婚記念日のお祝いに | 長寿のお祝いに | 年忌法要早見表 など  

 10数年前にプログラムをJavascriptで記述して以来、そのまま手付かずでいましたが、とり急ぎ『令和(R)』表示に対応させました。

 もっとも、改元の年は『〇〇元年』と表示したいところですが、『〇〇1年』のように数字表示のままであったり、改元のあった年の和暦表示は、便宜上『元年』側の和暦のみの表示(例えば 2019年の場合は、『H31』ではなく『R1』表示のみ...)という具合。
 日付を読み取って条件分岐をすれば解決しそうなものですが、一歩手前の仕様で置くことにした次第(自分がプログラミングしたとはいえ10数年前にのものとなると手の施しようがなく)。


2.教育へのパソコン活用が黎明期だった〜1989(平成元)年〜の頃の映像ドキュメント

 こちらは約30年ほど前の頃、新宿の京王プラザホテルで行われた教育ソフト展(CAIシンポジウム)での一コマです。
 寝かせっぱなしの記録でしたが「平成」から「令和」へと時代の節目を感じるときにつき、久しぶりに目を向け取り出してみました(少々気恥しいですが)。

 今でこそ、ごく当たり前となった学校現場でパソコン活用ですが、映像の中で語っているように、1989(平成元)年の頃は、まだまだ困難も多く半信半疑で絵に描いた餅のような黎明期でもありました。今となっては、はるか彼方となったつたないあゆみですが、ご縁の方々はじめ、ともに歩んできた平成の時代への感謝も込め、このような場所に置いてみました。それぞれに何かの参考にしていただければ幸いです。

 なお当時のドキュメントはこちらに綴っています。ご縁がありましたらどうぞあわせてご笑覧ください。



とりあえずは、以上かな

byおおそね


#  非公開コメント   

仙台市自宅のお天気カメラ・画像
▲こちらは自宅に設置のお天気カメラ画像です