ようこそゲストさん

近況報告・新着info等〜ネットワーク活用実践室byおおそね

2011/12/17(土) プログラミング三昧の一日から

メモ録
近頃『ブラウザ「Google Chrome」のシェアが急増中』とのこと。


確かに使い勝手は悪くなく、シェアが増えるのは、もっともなことと感じていましたが、Google Chrome上では、JavaScriptで記述した拙作『人生暦サイト』が期待どおりに動作せず、数ヶ月以来悶々とした日々を過ごしてきました。

その不具合というのは、次の赤丸印のように、

Ws000002.jpg


『2011年』と読み取って計算したい現在の西暦年が、Google Chrome上では『111』年と読み取られてしまうという謎の反応・・・でした。

そして、どうやらその原因が、 getYear() という現在の西暦年を取得するはずの関数において、
  • Internet Explore上では『西暦年を取得している』のに対して、
  • Google Chrome上では『1900年からの経過年数を取得している』のではないだろうか・・・
といったことをようやく突き止め、
  • getYear()の結果が2000未満の場合は、1900年からの経過年数と判断し次のように1900を足すことで、トラブル回避へと、こぎつけました。

var atYear = atDate.getYear() ; if ( atYear < 2000 )  atYear = atYear + 1900 ; 


以上、終えてみれば、ほんの1行挿入といったバグつぶしでしたが、各メニュー毎に同様の修正箇所がいくつもあって、終えてみれば久々にプログラミング三昧を味わった一日となりました。

寒波が到来した庭先の冬景色をみて、そんなら今日は・・・と、久々に意気込んだ次第ですが、
お時間ありましたら、どうぞ拙作『人生暦サイト』ご訪問下さいませ。
では また


『人生暦 by JavaScript』こちらです

(^_^)/~~~




追伸
「Google Chrome」は、特にメッセージも出さずに自動的に新しいバージョンへと更新してしまう「強制アップグレード」という仕組みを備えているらしいです。更新版のリリース周期も短いので、今日のような下手なバグ回避策も、やがては不要となることでしょう、「Google Chrome」賢い!

byおおそね


仙台市自宅のお天気カメラ・画像
▲こちらは自宅に設置のお天気カメラ画像です