ようこそゲストさん

近況報告・新着info等〜ネットワーク活用実践室byおおそね

メッセージ欄

2018年8月の日記

2018/08/10(金) 2018東北の田んぼアート鑑賞録(福島・山形・岩手・秋田・青森)

メモ録
色の異なる品種の稲を絵の具の代わりに、田んぼを一枚のキャンパスに見立てて大きな絵を描いていく田んぼアート。今年の夏に鑑賞できた各地域の作品を、南から北へ順に綴ってみました。


福島県 鏡石町 田んぼに広がる童話の世界

20180801_113634_R.jpg
手前には寝そべる『うさぎさん』、その奥には『亀さん』が。
20180801_114628_R.jpg
建物4階の展望室から田んぼに広がる童話の世界も鑑賞できる図書館って、素敵ですね。
20180801_114950_R.jpg

20180801_113541_R_stitch.jpg
ごらんのようにJR東北本線 鏡石駅からは徒歩1分の好立地、
地域の皆さんが身近に親しめる好条件をうまく生かしていて素晴らしいなと感じました。

link 関連情報(鏡石町ホームページ)
★田んぼアートは今年が7回目とのこと★




山形県 米沢市 小野川温泉 米沢ゆかりの『凛々しい武将に可愛いマスコット』

20180802_153129_R.jpg
広い田んぼに今年400回忌を迎えた米沢藩の知将『直江兼続』と
市のマスコットキャラクター『かねたん』が描かれていました
20180802_152450_R.jpg
小野川郵便局を目印に進めばOK、駐車場に
たどり着くと、案内のぼりがあって、迷わず展望台へむかうことができました。

link ライブカメラ等の関連情報(米沢市ホームページ)
★田んぼアートは今年が13回目とのこと★




岩手県 奥州市水沢区(奥州アテルイの里) おらほの★スター=大谷翔平選手

20180807_091918_R.jpg 20180807_091906_R.jpg
奥州市出身で投打の2刀流で活躍中の大谷翔平選手が今年のテーマでした。
20180725_120812_R.jpg
展望台にあった記念写真コーナー盾には寄せ書きがびっしり!
子どもたちの大きな夢を育むビックアートだなぁと感じました。

link 関連情報(奥州アテルイの里 ホームページ)
★田んぼアートは今年が11回目とのこと★




秋田県 八郎潟町 第3回目にして地域おこしの核となった田んぼアート

20180809_091626_R.jpg
今年は古くからこの地域に伝わる願人踊(がんにんおどり)をテーマに描かれていました。
20180809_091611_R.jpg
田植えには地元の小学生も参加したとのこと。
20180809_092041_R.jpg
展望台は見晴らしのよい広々とした公園にあって、
地域の皆さんが親しみを込めて楽しめる企画となっているなと感じました。

link 関連情報(八郎潟町田んぼアート ホームページ)
★田んぼアートは今年が3回目とのこと★




青森県 田舎館村 第26回、伝統の重み満載の田んぼアート 第一・第二会場

20180807_172725_R.jpg 20180807_172730_R.jpg
この日は第一会場への到着が4階展望台閉館の5分前。。。しかも
日陰が伸びてきた時間帯だったのが悔やまれましたが、
ローマの休日を題材としたビッグアートを鑑賞できました。
20180807_173746_R.JPG

そして、道の駅に併設の第二会場到着は、
ごらんのように惜しくも展望台の閉館後となりました。
20180807_183011_R.JPG
遠近法で描かれたビッグアートは、高さのある展望台に上がってこそのものですが,,,
想像力をかきたてながら鑑賞のひとときを楽しみました。
20180807_181336_R.JPG  20180807_181900_R.JPG
手塚治虫のキャラクターは、どれも判別しやすかったですが、
小石を敷き詰めた石アートのテーマは『惜しまれる人』で、こちらは『美空ひばり』とのこと,,,

どのビッグアートも緻密でアイデア満載、スケールの大きな見応えを味わうことができました。

link ライブカメラなどの関連情報(田舎館村田んぼアート ホームページ)
★今年で第26回目とのこと★




メモ禄の〆に
 東北地方5県5か所の田んぼアートを回ってみて、どれもそれぞれに地域の皆さんに親しまれ、愛され、地域の誇りになっていて、見れば見るほど、どれが一番という評価はまず意味がないなぁと感じてきました。ナンバーワンではなくてオンリーワンといった視点でしょうか。その地域にしかない、その地域だからこそできる、その地域ならではの味わいが巨大なキャンパスに実っていくのが田んぼアートの醍醐味なのですね。

 また、今回の散策にあたって、地図上の所在などの情報は、旅先でgoogle map上に『田んぼアート』などと打ち込んでナビにセットし、訪問してきましたが、キーワードを『田んぼアート&宮城県』のように重ねて打ち込んでいくと、まだ訪問していない候補地点も続々と表示されてきます。さらに検索には出てこない田んぼアートもあるでしょうし、検索には表示されるけれども今年は未開設といったこともあるでしょう。google mapを頼りに訪ねたものの、さ迷ったあげくたどり着けなかったところもありました。

 よって、もっと多く回ってからこのページを綴ろうなどと欲張っていては切りがないので、今回のメモ禄は、これにて、一区切りとしていこうと思います。
 以上、お粗末なものですが、興味のある方の参考になどなれば幸いです。各地域の田んぼアート、益々の発展を願っています。ではではm(_._)m

byおおそね


仙台市自宅のお天気カメラ・画像
▲こちらは自宅に設置のお天気カメラ画像です