ようこそゲストさん

平成22年度 校長先生の 『金山通信』 〜く(^。^)//


「学校の今をお伝えし」 「人や地域を相互につなぎあい」 「地域に開かれた発信」ができれば幸いと考え、着任以来3年間、金山小学校の様子をお届けしてきました。 今後の更新はありませんが、これから先、時間と空間の壁を越えて 「自分の成長した姿を感じ取ったり」 「共に過ごした仲間とのふれあいの場」として、役に立つことがあることを信じて、 いつでも、どこからでも、訪問いただけるよう心がけていきたいと感じています。 卒業生、そして在校生のみなさん、さあ、自分のめあてに向けて頑張ってくださいね。応援してるよ

2011/03/25(金) 金山通信>これが最終号

学校生活


こちらの動画は,お粗末なものですが,この2週間(3.11から3.24修了式・離任式迄)のあゆみをそのままスライドショーとして納めたものです。
この日をもって《校長先生の『金山通信』》を終了。地域の皆様・ご縁の皆様、大変お世話になりました。どうもありがとうございました。


動画が表示・再生できない場合、次のリンク先をお試し下さい。
「3.11から3.24修了式・離任式迄(50M)」


データ量が大きいため、リンクを右クリックし、
お手元に保存
してから、再生してください。

by (お)

2011/03/24(木) 修了式・離任式〜これで最終号

学校生活
0324_syuuryousiki.JPG
今日行われた『修了式』の一コマです。1〜5年生が全員元気にそろって、22年度のしめくくりを行うことができました。式では、この1年の成長ぶりに加えて、震災復興という時期に迎える春休みにあたって、自分のめあてをしっかりとらえて日々を過ごしてほしいといった話しをしました。なお、今回は変則的な日程の春休みとなりますので、関係の文書も児童をとおして配付しました。ご家庭におかれましては、あらためてご理解とご協力のほどお願いいたします。

続いて『離任式』。当初の予定では来週でしたが、震災を受けて急きょ今日の登校日にあわせて実施となったものです。
この度の年度末人事異動による転任者は3名、
0324_rinin_sai.JPG

0324_rinin_takesi.JPG

0324_rinin_jibunJPG.JPG
子どもたちにとっては突然の発表でしたが、転任者それぞれに、子どもたちからまごころこもった思い出深い励ましや別れのことばをもらい、昨日の卒業式に続いて、感無量の一日となりました。

そういう自分も今回は離任者の一人となり、同時にこれまで綴ってきた『金山通信』も、今日がおそらく最終号となってしまいました。

子どもたちへは、もっと一緒に遊びたかったなぁ、もっとたくさん自分を語りたかったなぁなどと、感傷的なことを話してしまいましたが、
0324_piano.JPG
修了式に続いて離任式でも、自分のつたない伴奏に皆が声をあわせてしっかりと歌う感動の校歌を聴くことができましたし、それぞれに一人一人が健やかに成長してきた手応えを感じ取ることができ、たくさんの満足感を味わいながら、今日の一日を過ごすことが出来ました。

0324_wakare_ume.JPG

私の転任先は、東松島市立矢本西小学校、今回の太平洋沖地震津波により、多くの方々が被災されている市内の中心部にある学校です。どのような復興状況にあるか、まだ詳しくは分かりませんが、新任地でも子どもたちの健やかな成長のために、精一杯、励む覚悟でおります。

以上、どこへ行っても金山小学校で過ごした日々は忘れませんし、いつまでたっても金山小学校の子どもたちの健やかな成長を見守る一人であることには変わりありませんが、ご縁の皆様、ありがとうございました。大変お世話になりました。子どもたちの健やかな成長を祈念し、お世話になった地域の方々、保護者の皆様方への感謝と御礼の気持ちを込めまして、お粗末ですが、取り急ぎ離任の挨拶とさせていただきます。

by (お)

2011/03/23(水) 祝卒業

学校生活
0323_amedetou_1.JPG
『ありがとう』『さよならぁ・・・』『げんきでぇ・・・』
0323_amedetou_2.JPG
在校生が玄関前に並んで、お世話になった卒業生の皆さんを見送りました。

0323_amedetou_3.JPG

0323_amedetou_4.JPG
今日の卒業生の皆さんは、一人それぞれにこれまで以上に凛々しくて、とても立派な卒業式でした。

0323_amedetou_5.JPG
私の式辞では『ぬかるんだ道は、歩きにくいけれども、歩きやすく舗装された道とはちがって、歩んだ足跡は確かに残ります。今はまさに震災復興に向け苦難の道にあるけれども、その中での皆さんのこれからの一歩一歩というのは、人生の土台や基礎をしっかりと刻む確かなあゆみとなるでしょう。是非『世のため・人のため』と活躍する未来の自分の姿を求めて、志を高くもって、たゆまぬ努力を続けていってほしい』〜といった話しをしました。

以上、予定どおりの卒業式実施が困難な学校が数多い中、卒業生の前途を祝う晴れの卒業式をあげることができ、この上ない感慨を味わった一日でした。

では また明日

追伸

次は在校生の皆さんが歌った『大空がむかえる朝』、そして『校歌』です。
ちょうど運よく手元で録音できました。

mp3形式です。お手元にダウンロードしてから再生してください。

by (お)





この金山通信は私個人のウェブサイト上(自宅パソコンのサーバー内)に,お世話になっている 丸森町立金山小学校のあゆみを綴ってきたものです。 学校ウェブサイト(丸森町行政ネットワーク内)には,このようなブログを 設置できないため, 保護すべき情報は十分配慮の上,こちらで運用を続けてきました。

大曽根おおそね 良憲よしのり


こちらはおおそね個人宛のアドレスです。
何かありましたらどうぞご利用ください.
こちらはおおそね個人宛のアドレスです。
何かありましたらどうぞご利用ください
.


また休みの日にはこちらのブログを綴っています(^.^)

ネットワーク活用実践室・近況報告(新着info等)

お時間がありましたらどうぞおいで下さい

My Home Page
▲ My HomePage(^.^)/